塩田温泉 湯元 上山旅館|播磨姫路の奥座敷|温泉|宿泊|源泉|露天風呂|但馬牛|ぼたん鍋|兵庫県姫路市

qrcode.png
http://ueyama-ryokan.com/
モバイルサイトにアクセス!
塩田温泉 湯元 上山旅館
〒671-2112
兵庫県姫路市夢前町塩田287番地
TEL.079-336-0020
FAX.079-336-1887
播磨姫路の奥座敷 
塩田温泉 湯元 上山旅館(公式ホームページ)姫路城
温泉、宿泊、源泉、露天風呂、但馬牛、ぼたん鍋
ミシュランガイド兵庫特別版2016
2レッドパビリオン魅力的な宿
203899
 
 

上山旅館からのお知らせ

上山旅館からのお知らせ
 
野天家族風呂の修理が終了いたしました。
2019-08-06
6月よりさせて頂いておりました。
野天家族風呂の修理が終了いたしました。
 
期間中にご宿泊頂いたお客様皆様にお詫びと、
感謝を申し上げます。
ありがとうございました。
 
今度とも上山旅館をどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 
野天家族風呂について
2019-06-20
野天家族風呂でございますが。
2つあるうち、1つを浴槽修理のため利用不可とさせて頂きます。
そのため1つのみのご利用とさせて頂いております。
 
お客様には大変ご迷惑をおかけいたします。
ご了承下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。
 
夢前川へホタル鑑賞にご案内致します。
2019-05-10
今年も5月下旬から夢前川へホタル鑑賞にご案内致します。
ご宿泊や御夕食のお客様には、20時に送迎車でホタル鑑賞へご案内致します。
ご予約時、ご到着時にお申し出下さいませ。
なお、雨天等天候の悪い日は、中止させて頂くことがございます。
期間は6月16日頃までとなります。
詳しくはお問い合わせ下さいませ。
 
 
1555年置塩城 赤松義佑城主の宴会料理「狸食」たぬくいを再現
2019-03-30
地元姫路市夢前町で名物料理をと兵庫県西播磨県民センターの支援を受けて、夢前ゆめ街道づくり実行委員会が1555年置塩城主 赤松義佑が才伊三郎(飾西領主)を招いたユニークな記録に残る宴会料理から「狸食(たぬくい)」を再現致しました。
 
「狸食」とは本膳に出される料理でありながら、一見は白飯、実はその下に総菜が隠されているといった、「狸に化かされたような心地になる料理」のことです。当時の具材に近づけ、醤油、みりんを使わない味付けを吟味し当館も提供できるようになりました。
 
3月20日(水)の毎日放送「VOICE」でも紹介されました。
 
赤松5代110年あまりであった置塩城下で、城主のもてなし方と戦国時代の一品を味わってみて下さい。
お昼食、ご宿泊にプラス600円(税別)で「狸食」付きコースに変更させていただきます。
ご希望の方は、しばらくの間お電話でお申し込み下さいませ。
御予約お待ち申し上げております。
 
電話 079-336-0020
 
 
CLasism クラシズム 2018 夏号に掲載いただきました。
2018-06-02
CLasism クラシズム 2018 夏号
特集「鄙にふさわし、深緑の温泉宿」でご紹介いただきました。
お近くの書店でご覧下さい。
 
 
10/18(水)20時 BS-TBS「美しい日本に出会う旅」で紹介されました
2017-10-19
10月18日(水)BS-TBS20時から
 
「美しい日本に出会う旅」で姫路城、書写山
 
圓教寺、塩田温泉、家島が案内されました。
 
ナレーションは高橋一生さんでした。
 
 
 
天空の城「竹田城」へ続く「銀の馬車道」が日本遺産に認定されています。
2017-06-13
姫路から生野銀山への明治の馬車道「銀の馬車道」が日本遺産に認定されています。
生野銀山と飾磨津(姫路港)を結ぶ馬車専用道路でした。
完成から140年が過ぎ、思いをたどりながら沿線の歴史や文化を味わってください。
お車やレンターカーでの観光が最適です。お楽しみ下さい。
詳しくは「兵庫遺産街道/銀の馬車道」をご覧下さいませ。
<<塩田温泉 湯元 上山旅館>> 〒671-2112 兵庫県姫路市夢前町塩田287番地 TEL:079-336-0020 FAX:079-336-1887